機能改善コース

機能改善コース

コース
機能改善コース

肩こりや腰痛は、身体の構造自体に問題がなければ、多くの場合は姿勢や動作不良によって引き起こされることが多いと言われております。
studio SWITCH では評価を通じて痛みの根源を見つけ出し、
エクササイズやストレッチを通して姿勢改善や動作の改善を行い、肩こりや腰痛などの慢性的な障害を改善していきます。

股関節の伸展をチェックします

股関節は6方向に動きますが、その一つが伸展です。スポーツ、日常生活、ヒップアップにおいてとても重要です。
理想は床から15°です。15°上がらない方は2つの理由が考えられます。1つは大殿筋の筋力低下、もう一つは腸腰筋の柔軟性低下です。写真は、股関節が十分に伸展できるかテストしています。

足指の使い方を調整

足関節は地面にダイレクトに機能する関節です。言わば、人間の“基礎・土台”! ここに狂いが生じると疲れやすかったり、ねんざグセ、更には肩こりや頭痛になることもあります。SWITCHは全身を診ることの出来るトレーニングジムです。
※通常のボディメイキングジムでは、こういったことはしない、出来ないので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

股関節のコンディショニングのひとつです

股関節の可動性の低下は、様々な症状、機能低下を引き起こします。人体において一番重要な関節と言えます。逆に言えば股関節の動きが良くなると、運動パフォーマンスの向上や機能改善が大いに期待できます。柔軟性には「他動運動可動域」と「自動運動可動域」があり、後者の方がより重要視されます。つまり“自分で動かすこと”が重要になります。そのことこそが、整体や他の治療とSWITCHのコンディショニングの違いになります。

FMS「カラダの機能性を分析評価する最新メソッド」

単純な動きにも人によってさまざまなクセがあります。 このクセが原因でカラダの不調やスポーツのパフォーマンスの低下をまねいてしまうことも…。
FMS=Functional Movement Screenは世界中の様々な医療現場で用いられる評価テストです。プロスポーツチームでの導入も多く、7つの基本的な動作を通じて、カ ラダの連動性や動きを評価します。カラダの弱い部分、バランスの悪い部分などを把握することで、ひとりひとりの異なるトレーニングポイントが明確になり、パー ソナルトレーニングで効果的なトレーニングを組み立てることが可能になります。

O脚改善

O脚矯正がSWITCHならトレーニングの“ついで”に行うことができます。O脚エステに通う必要はありません。こんなジムは他にないですよ。

この男性は、1分ほどのトレーニングで1cm〜2cmの改善が見られました。
※ただし、個人差によります。

POWER PLATE 採用

3次元高速振動する最新ツールを採用しています。 プレートの上でとるポーズは、必要な筋肉に効果的に負荷をかけたり、時には ストレッチさせたり、ほかにもリラクゼーション効果が期待できます。 医療現場、プロスポーツチーム、エステサロンなどにも使われている、 世界中が注目している最新マシーンです。

肩甲骨のコンディショニングのひとつです

肩こりや腕が上がらない、首が痛いなどの症状は、肩甲骨まわりの動きが悪くなっている可能性があります。まずは左右の肩を上げたり回したりして、動きの悪い、スムーズに動かない方をチェックします。

動きの悪い方の肩を調整します。
肩甲骨の動きが良くなることで、女性の気になる二の腕が細くなります。

コンディショニング後、動かしやすいことを確認します。

片鼻呼吸

片鼻ずつ交互に呼吸していく呼吸法です。リラックスしてゆっくり呼吸することでナーディ(気の流れる道)を浄化していきます。
マインドを穏やかにし、交感神経や副交感神経のバランスを整えます。

筋チェック “Vチェック15”

大殿筋の固さや仙腸関節のコンディションをみます。その他、“Vチェック15”では骨盤に付着する15の筋のコンディションを丁寧にチェックし、クライアントさまの特徴に合わせたトレーニングメニューをつくっていきます。

MATRIX社 ローアー導入

クライアントとトレーナーは信頼が第一!知識や目標を共有することで初めて同じ方向に向かってトレーニングが開始できます。そのためにはまず、 ゆっくり時間をかけてお話を伺います。初回の約90分(普通のセッションは60分)は身体に関するご相談やお悩み等など、なんでもお気軽にお話しください。

トレーニングをはじめる前に

クライアントとトレーナーは信頼が第一!知識や目標を共有することで初めて同じ方向に向かってトレーニングが開始できます。そのためにはまず、 ゆっくり時間をかけてお話を伺います。初回の約90分(普通のセッションは60分)は身体に関するご相談やお悩み等など、なんでもお気軽にお話しください。

パフォーマンス評価

写真では、足の幅を狭くすることで、バランスを取ることが難しくなります。その中で指示された動きが正しく行えるかが重要になります。評価を分析しクライアントそれぞれに合ったプログラムを作ります。

MATRIX社 スピンバイク導入

スピンバイクは普通のフィットネスバイクと違い、有酸素運動だけでなく、短時間に全力で自転車を漕ぐことが出来るバイクです。

TRX + ブルガリアンスクワット

片足を不安定なTRXに乗せる事で、体の中のインナーマッスルを使う事ができます。股関節回りのインナーマッスルを活性化した状態でブルガリアンスクワットをすることで股関節の機能を上げることができます。また、お尻のシェイプアップにもつながります。